【しゅうへい・猫森うむ子NFT】LLAC(Live Like A Cat)の始め方!買い方・特徴を解説【猫のように生きる】

NFT

NFTのLLAC(Live Like A Cat)について詳しく知りたい。

LLACの買い方・特徴・将来性を教えてほしいな!

 

 

こんなお悩みを解決します。

 

💡本記事の内容
  • 【しゅうへい氏・うむ子氏のNFT】LLAC(Live Like A Cat)の特徴・将来性
  • LLAC(Live Like A Cat)のAL(アローリスト)の獲得方法
  • LLAC(Live Like A Cat)の買い方
  • LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点
  • LLAC(Live Like A Cat)のよくある質問(Q&A)

 

 

今回は、話題のNFTプロジェクトLLAC(Live Like A Cat)についてお話していきます。 

 

 

本記事では、LLAC(Live Like A Cat)の特徴・将来性・ALの獲得方法・買い方・購入する際の注意点などを順番に解説しています。

 

 

最後まで読むと、LLAC(Live Like A Cat)の魅力やお得な購入方法がわかります!

 

LLACは、いま注目のプロジェクトだニャ!

 

NFTの購入にはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要です。

LLAC(Live Like A Cat)に興味のある方は無料で口座開設ができるビットフライヤーで仮想通貨を購入しておきましょう。

※手数料に注意!

仮想通貨は「販売所」で購入すると、約5%損します。

人気のコインチェックでは、イーサリアムなどの仮想通貨を販売所でしか購入できません。損しないためにもビットフライヤーの「取引所」で購入しましょう。

 

 

\無料・仮想通貨を1円から購入できる/

 

 

【しゅうへい氏・うむ子氏のNFT】LLAC(Live Like A Cat)の特徴・将来性

コレクション名Live Like A Cat(通称:LLAC)
読み方リブライクアキャット(通称:エルエルエーシー)
創設者(ファウンダー)しゅうへい氏(https://twitter.com/shupeiman
リリース日2022年12月28日 AM12:00
リリース価格0.001ETH
発行点数22,222点
公式Twitterなし
公式Discord現在新規入会を一時停止中(再開次第載せます)
公式サイトhttps://llac.fun/official/
OpenSeaページリリース後、記載します

 

NFT LLAC(Live Like A Cat)は「猫のように自由気ままに生きてみよう!」がコンセプトのNFTプロジェクトです。

 

ニンゲンとして生きるのって結構ツラくないですか?

仕事はしんどい。人間関係も面倒。ちょっと頑張りすぎているのかも。

 

 

そんな人間が勝手に作ったルールはネコには関係ありません。

LLAC(Live Like A Cat)はNFTプロジェクトを通じて、日本に「猫みたいに生きる人」を増やすことを目的としています。

 

 

LLAC(Live Like A Cat)の特徴・将来性は以下のとおり。

  • コンセプトがわかりやすく、共感を生む
  • 人気クリエイター・インフルエンサーが運営している
  • LLACは低価格(0.001ETH)で購入できる
  • LLACは販売数が22,222体と多いコレクション
  • 今後のユーティリティ開発にも期待ができる

 

順番に説明していきます。

 

コンセプトがわかりやすく、共感を生む

 

LLACは「猫のように生きる」「ニンゲンやめてみよ」を合言葉に、ニンゲンが勝手に作った堅苦しいルールを見直し、「猫のようにもっと自由気ままに生きてみよう!」というコンセプトで運営されています。

 

あなたも一度は、こんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?

 

  • このまま同じ会社で働き続けて大丈夫かな?
  • 定時で帰りたいけどみんな残業しているから私もやらなきゃ…
  • 楽しくないけど、学校に行かなきゃ…
  • もっと自由に働きたい!

 

 

ニンゲンが作った常識・ルールに縛られなくてもいい。猫のようにもっと自由に生きてみよう!

そんなコンセプト共感し、集まったネコたちのコミュニティがLLACにはあります。

 

6月下旬に立ち上がったコミュニティには11月7日現在7,549人もの方が参加しています。

コミュニティ開始たった4ヵ月で7,000人以上の方が参加していることからも、多くの人に共感され、支持・注目をされていることがわかります。

 

コミュニティへの参加は無料です。

LLACを通じて、こんなことが出来ますよ!

 

  • 猫好きさんと交流
  • 公開前の制作過程をのぞき見
  • アイデア・企画・マーケティングに参加
  • Twitterアイコン・ヘッダーがもらえる
  • NFTやブログの情報交換
  • 同じような想いをもった仲間とおしゃべり
  • LLAC(Live Like A Cat)のAL/WL(アローリスト/ホワイトリスト)をもらえるかも?

 

>>【無料】LLACコミュニティに参加する(現在、新規参加close中です。)

 

インフルエンサーが運営・人気クリエイターが創作している

 

LLAC(Live Like A Cat)は、とにかく運営チームのコアメンバーが最強です。

 

運営コアメンバーは以下のとおり。

  • インフルエンサーしゅうへいさん:ミャウンダー(創設者)
  • 人気クリエイター猫森うむ子さん:リードデザイナー
  • インフルエンサーイケハヤさん:マーケティングアドバイザー

 

最強運営メンバーについて順番に紹介していきます。

 

インフルエンサーしゅうへいさん:ミャウンダー(創設者)

 

ミャウンダー(ファウンダー)のしゅうへい氏は、フリーランスのためのコミュニティ「フリーランスの学校」を運営しています。

Twitterフォロワー5万人以上。SNS総フォロワー約17万人のインフルエンサーです。

 

 

フォロワーが多いだけにとどまらず、全国で講演会を行ったり、書籍を販売したりと活動は多岐にわたります。

普段から精力的に活動されているしゅうへい氏。そんなしゅうへい氏が創設者なのでLLACがこれだけ注目されているのも納得です。

 

人気クリエイター猫森うむ子さん:リードデザイナー

 

LLAC(Live Like A Cat)のリードデザイナーの猫森うむ子氏はブログ「umuco digital」を運営しています。

なんとTwitterフォロワー5万人以上のクリエイター&インフルエンサーです。

 

 

長年、猫のイラストを創作しておられる猫森うむ子氏の知見をもとに描かれるLLACのネコちゃんたちは実は計算された可愛さなんです!

イラストと共にこんな発言もされています。

LLACコミュニティのDiscord内で計算された可愛さの秘密も話されているので、デザインやキャラクター創作に興味のある方は覗いてみると勉強になるかもしれません。

 

>>LLACコミュニティで制作過程をのぞき見する(現在、新規受付停止中です。)

 

インフルエンサーイケハヤさん:マーケティングアドバイザー

NFTを触っている人で知らない人はいないであろうイケハヤ氏がマーケティングアドバイザーを務めます。

イケハヤ氏は国内最大級のDAO「NinjaDAO」のファウンダー(創設者)です。

 

 

イケハヤ氏がリリース前に推してきたプロジェクトは軒並みミント価格よりも高い価格で売買されています。例えば、以下のプロジェクトです。

  • Crypto Ninja Partners(CNP):0.001ETH→1.85ETH
  • CNP Jobs(CNPJ):0.001ETH→0.395ETH
  • WAFUKU GEN:0.001ETH→0.049ETH
  • Aopanda Party(APP):0.001ETH→0.85ETH

  • 【ミント価格→11月7日16:55現在のフロア価格】

 

イケハヤ氏がTwitterでNFTプロジェクトについてポジティブなことをつぶやけば、そのNFTの価格が倍になるなんてこともあったりするほどNFT界に影響力を持ちます。

 

強力すぎるマーケターがついているLLAC(Live Like A Cat)は市場の期待度が非常に高いです。

それぞれ、お1人だけでもすごいのに3人の力が合わさったらどうなってしまうんでしょうか?

 

みんな大注目のプロジェクトだニャ!

 

LLACは低価格(0.001ETH)で購入できる

 

LLACはリリース価格が0.001ETH(約200円)と低価格で購入できます。

ただし、人気が高いコレクションなのでリリース価格で購入できるのはAL(アローリスト)を持っている人に限定されそうです。

 

AL(アローリスト)の獲得方法については、本記事の後半で解説しています。

今すぐALの獲得方法が知りたい方はこちらから飛べます。

 

LLACは販売数が22,222体と多いコレクション

 

LLACは販売数が22,222体と他のNFTコレクションに比べて多いです。

人気のコレクションになることは間違いないですが、数が多いので比較的流通され、ETHがあれば購入出来そうです。

 

今後のユーティリティ開発にも期待ができる

 

LLACは売って終わりのプロジェクトではありません。

今後の展開にも力をいれています。

 

現在、予定されている展開がこちらです。

  • NFT初心者を応援するため全国で勉強会
  • にゃらティブ物語の漫画化
  • デジタルペットアプリの開発・LLACハウス(リアル拠点)展開

 

順番にお話していきます。

 

【~2022年】NFT初心者を応援するため全国で勉強会

 

NFT初心者を応援するための勉強会を現在しゅうへいさんが全国をまわって行っています。私もセミナーに参加予定なので参加後にセミナーの感想や体験談などを追記します。

 

【~2023年】にゃらティブ物語の漫画化

 

LLACコミュニティ内では、メンバーからにゃらティブ投稿を募集している部屋があります。

 

※にゃらティブとは?

ナラティブを文字ったもの。
ナラティブ…語り手自身がつむいでいく物語のこと。

 

コミュニティでにゃらティブを投稿して、あなたのにゃらティブが漫画化されたら胸熱ですね。

 

【2023年~】デジタルペットアプリの開発・LLACハウス(リアル拠点)展開

 

デジタルペットアプリの開発やLLACハウスの展開も検討されています。

 

NFTは難しい。という方にもデジタルペットアプリを通じてLLACを知って身近に感じてもらえたり、リアル拠点でLLACコミュニティの仲間とお茶を飲んだり、そんな展開が実現されたら嬉しいですね。

持っててよかったLLAC。そんな未来にわくわくします。

 

LLAC(Live Like A Cat)のアローリスト(AL)の獲得方法

結論からいうと、「確実にこれをすればAL(アローリスト)が貰える」という方法は公開されていません。

 

ミャウンダーのしゅうへいさんがこのような記事を書いています。

 

Voicyでも言及しています。

 

 

上記の記事・Voicyの内容から、コミュニティに積極的に参加して活動している人にはチャンスがありそうということがわかります。

 

また、日々配信されるTwitterスペース、Voicyプレミアム、ツイートを毎日見たり、聴いたりしている私が予想するLLACのAL(アローリスト)の獲得方法は以下のとおり。

※アローリスト(AL)=ホワイトリスト(WL)=優先購入権のことです。

  • 公式Discordコミュニティに参加する
  • コミュニティで発言・貢献しロールを獲得する
  • セミナーに参加してみる
  • ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)に入ってみる

 

順番にお話していきます。

 

公式Discordコミュニティに参加する

まずはLLACのコミュニティに入ることから始めましょう。

国内NFTプロジェクトのほとんどが最近はDiscordのコミュニティ内でALの配布を行っています。

 

>>Live Like A Cat公式Discord(現在、新規受付停止中)

 

コミュニティで発言・貢献しロールを獲得

 

Discordでは、さまざまな活躍・貢献によってロールがもらえます。

 

Discordで自分のプロフィールの部分を確認すると、こんな風にロールを見ることが出来ます。

 

多くの国内プロジェクトではロールを持っているとその各ロールについてALが貰えるという特典があるので、まずはロールの獲得を目指してみましょう。

※LLACではロール=ALであるとは明言されていないので確定ではありません

 

 

LLACロール一覧は以下のとおり。(公式Discordより引用)

LLAC(Live Like A Cat)Discordロール一覧
  • ミャウンダー : 運営猫
  • 管理猫 : 管理猫
  • 発情猫 : サーバーをブーストした猫
  • 先住猫 : 早くから住み着いた猫
  • フリーにゃんす : フリーニャンス入学式を終えた猫
  • ワクチン済 : bot確認済みの猫
  • お招き猫 : 招き猫キャンペーン達成した猫
  • 世話猫 : サーバーのお世話猫
  • スタンプを作る猫 : スタンプ制作に関わる猫
  • 語る猫 : いいにゃらティブを語った猫
  • わりと色んなところに書き込める猫 : いろいろ書き込める猫
  • しゃべり猫 : 音声配信する猫
  • まとめ猫 : いろいろなまとめをする猫
  • ガヤ猫 : ガヤガヤと場を盛り上げる猫
  • デザ猫 : デザインのサポートをする猫
  • ものづくり猫 : グッズ制作する猫
  • 猫博士 : 猫についてものしりな猫
  • 聞く猫 : スペース予約した猫
  • メディア猫 : 公式メディアを運用する猫
  • 付与猫 : ロールを付与できる猫
  • ブログ猫 : LLAC認定ブログ猫
  • 社会不適合猫 : 社会不適合な猫
  • 多重債務猫 : 多重債務している(た)猫
  • マルチにハマった猫 : マルチにハマっている(た)猫
  • パチンカス猫 : パチンコにハマっっている(た)猫
  • 誤字脱字猫 : 誤字脱字が多い猫

 

 

こうしてみると、いろいろなロールがありますね。

 

「ロール=AL」が貰えるのか?についてLLAC公式からの発表はないのですが、期待はできそうです。

自分の得意分野のロールのGETにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

セミナーに参加してみる

 

しゅうへいさんが行っているフリーランスの学校全国セミナーやWebでのNFTセミナーを受講するとSBTがもらえるという噂があります。

 

※SBTとは?

Soul Bound Token(ソウルバウンドトークン)の略。
ウォレットの移動が出来ない譲渡不可能なNFTです。

このSBTがLLACのALに利用されるのではないか?と予想されています。

LLAC公式からの発表はまだ先ですが、興味のある方は参加してみるのもいいかもしれません。

 

ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)に入ってみる

 

しゅうへい氏がTwitterスペースでポロっと「某仮想通貨の研究をしているラボ」に入るともしかするとALがもらえるかも?という発言をしたことから、某ラボの入会者が激増しています。

 

某ラボとは、ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)のことです。

 

私もICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)に所属しているのですが、しゅうへい氏がスペースで発言した日を境に加速度的に入会者が増えている印象です。

※ICLに入るには入会金がかかります。DYORでお願いします。

 

ALがもらえるのは全員なのか?抽選なのか?本当にもらえるか?の真意はミャウンダーのみぞ知りますが、気になる方は一度覗いて見てください。

>>ICL(イケハヤ仮想通貨ラボ)に入ってみる

 

 

 

イケハヤ仮想通貨ラボに筆者ましゅも入っているので、気になる方は入会して実際どうなのか?その体験記を書いたので参考にしてみてください。

>>【初心者お断り】イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に主婦が入ってみた結果。入会方法も解説!

 

LLAC(Live Like A Cat)の買い方

 

LLAC(Live Like A Cat)の買い方は以下のとおり。

💡LLAC(Live Like A Cat)の買い方
  • STEP①:ビットフライヤーで口座開設
  • STEP②:イーサリアムを買う
  • STEP③:メタマスクを作る
  • STEP④:メタマスクにイーサリアムを送金する
  • STEP⑤:OpenSeaとメタマスクを連携する
  • STEP⑥:LLAC(Live Like A Cat)を買う

 

順番にお話していきます。

 

STEP①:ビットフライヤーで口座開設

 

NFTを始めるための最初のステップとして、ビットフライヤーで口座開設をします。

NFTを購入するために必要なETH(イーサリアム)を買うためです。

 

 

 

口座開設の手順を詳しく知りたい方は、「ビットフライヤーで口座開設する方法」の記事をご覧ください。

 

>>初心者でも簡単!ビットフライヤーで口座開設する方法【完全無料】

 

STEP②:イーサリアムを買う

 

口座開設が出来たら、NFTの売買に使われるイーサリアムを購入します。

 

イーサリアム購入の手順は、実際に私が購入した際のスクリーンショット画像付きで丁寧に解説しているこちらの記事をご覧ください。

 

>>ビットフライヤーでイーサリアムを買う方法【初心者でも出来ます】

 

STEP③:メタマスクを作る

 

次にウォレット(メタマスク)を作ります。

 

※ウォレットとは?

仮想通貨を入れるためのお財布です。
Metamask(メタマスク)はウォレットのなかでも一般的によく使われているものです。

 

メタマスクの作り方は、こちらの記事でまとめていますので、ご参照ください。

>>メタマスクの作り方【超初心者向け】

 

STEP④:メタマスクにイーサリアムを送金する

 

購入したイーサリアムをビットフライヤーでからメタマスクに送金しましょう。

 

手順は以下のとおり。

  • メタマスクのアドレスをコピー
  • コピーしたアドレスにビットフライヤーからイーサリアムを送金

 

初めての方のためにこちらの記事で詳しく解説しています。

>>ビットフライヤーからメタマスクにイーサリアムを送る方法【スマホで出来る】

 

STEP⑤:OpenSeaとメタマスクを連携する

 

メタマスクにイーサリアムを送金するところまで出来たら、OpenSea連携をします。

簡単に出来ますので、画像付きで解説します。

 

まず、OpenSeaの公式サイトを開きます。

>>【OpenSea公式サイト】https://opensea.io/

※OpenSeaは詐欺サイトがあるので注意が必要です。上記リンクは安全ですがURLが本物かしっかりと確認する習慣をつけましょう。

 

 

OpenSeaを開くと、このような画面になります。

丸い人のマークにカーソルを合わせます。

 

 

「Profile」をクリックします。

 

 

今回、メタマスクとの連携を行うのでMetamaskをクリックします。

 

 

メタマスクが起動するので、パスワードを入力し、「ロック解除」をクリックします。

※今回私は再連携なので、表示が「お帰りなさい!」ですが、初めて行う場合は「ようこそ!」と表示されます。

 

 

これで、OpenSeaとメタマスクの連携は完了です。

 

STEP⑥:LLAC(Live Like A Cat)を買う

 

最後に、いよいよNFT「LLAC」を買います。

現在LLACはリリース前なので他のコレクションでOpenSeaページでの買い方を解説します。

 

 

まず、買いたいNFTのページを開きます。

「Buy now」をクリックします。

 

 

 

このような画面が開きます。

コレクションの情報が書かれているので、本物のコレクションであることを確認して四角□にチェックをします。

 

 

購入するNFTと価格が出てくるので「Complete purchase」のボタンをクリックします。

 

 

メタマスクが開きます。スクロールします。

 

 

金額・ガス代の見積もりを確認して、よろしければ「確認」をクリックします。

 

 

そのまましばらく待つと、このような画面になります。

 

おめでとうございます!

これで、NFTを購入することが出来ました✨

 

LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点

 

LLAC(Live Like A Cat)を購入する際の注意点は以下の2つ。

  • イーサリアムの購入方法に注意!【損しない買い方】
  • 詐欺サイトなどに気を付けて防御力を高める

 

順番にお話していきます。

 

イーサリアムの購入方法に注意!【損しない買い方】

 

イーサリアムの購入方法に注意しましょう!

詳しくお話ししていきます。

 

「販売所」は使わずに、「取引所」で買おう

 

ビットフライヤーなどで、仮想通貨を買う際には、必ず「取引所」を利用しましょう。

 

「販売所」で買うと、手数料で損します!

コインチェックは人気がありますが、イーサリアムを「販売所」でしか買えません。

損せずにイーサリアムを買うならば、ビットフライヤーがオススメです。

 

 

詐欺サイトなどに気を付けて防御力を高める

 

NFTの世界には優しい方も多いですが、残念ながら詐欺に合う方も多いです。

防御力を高めるために以下のことを覚えておきましょう。

  • 公式サイトであるか確認する
  • ウォレットのシートフレーズを教えない
  • 知らない人からDMで送られてきたURLやファイルは開かない

 

順番にお話していきます。

 

公式サイトであるか確認する

 

NFTを買う際には必ずそのサイトが公式サイトであることを確認しましょう。

公式サイトに見せかけた詐欺サイトにウォレットを繋いでしまい、大切なNFTや仮想通貨を盗まれてしまう被害が多発しています。

公式サイトであるかどうかURLを確認したり、サイトのURLを教えてくれた人が信頼できる人であるかを見極めましょう!

 

ウォレットのシートフレーズを教えない

 

ウォレットを作る際にメモしたシードフレーズは誰にも教えてはいけません。

シードフレーズを他人に教えるということは、通帳・印鑑・キャッシュカードを他人に渡したのと同じイメージです。

 

ウォレットにしまってある大切なNFTや仮想通貨を奪われてしまうので気を付けましょう。

NFTプロジェクトの運営がシードフレーズを聞いてくることはまずありません。

聞いてきたとしたら、詐欺の可能性が高いです。注意しましょう。

 

知らない人からDMで送られてきたURLやファイルは開かない

 

知らない人からDMで送られてきたサイトURLやデータファイルは開かないようにしましょう。

 

URLから詐欺サイト誘導されて、ウォレット接続してしまうとNFTが盗まれる可能性があります。

最悪の場合、データファイルからウイルスに感染してしまう恐れもあります。

秘密鍵を抜かれてしまうと、対処のしようがないのでNFT初心者の方は基本的には知らない人から来た「DMは詐欺!」と考え、開かないようにしましょう。

 

LLAC(Live Like A Cat)よくある質問(Q&A)

 

LLAC(Live Like A Cat)に関するよくある質問(Q&A)にお答えします。

  • AL(アローリスト)は今からでも間に合いますか?
  • NFTを安全に保管する方法はありますか?

 

順番にお話していきます。

 

AL(アローリスト)は今からでも間に合いますか?

 

リリース価格が0.001ETHと激安なLLAC(Live Like A Cat)。

結論から言うと、ALはまだ間に合います!

 

ALの獲得方法の章で詳しくお話しているので、参考にしてください。

>>AL(アローリスト)獲得方法について読む

 

NFTを安全に保管する方法はありますか?

 

ハードウェアウォレットを使って防御力を高めて保管しましょう。

私もハードウェアウォレットを使い始めるまではなかなか億劫でしたが、使ってみると操作は意外と簡単です。

 

CNPなどの人気NFTは今や数十万円。

約1万円で買えるハードウェアウォレットで防御力が高められたら安心です。

 

盗まれるリスクを減らすためにハードウェアウォレットの導入をしましょう。

>>ハードウェアウォレット(Ledger NanoS Plus)見てみる

 

LLAC(Live Like A Cat)の買い方まとめ:将来性あり!LLACを応援しよう

 

本記事ではLLACの始め方・買い方についてお話しました。

 

コンセプトがわかりやすく、コミュニティが強い。

リリース価格0.001ETHと激安で市場の期待感もかなり高いプロジェクトなので、今後の事業展開・価格面ともに将来性バツグンだと思います。

 

買い方をおさらいすると以下のとおり。

💡LLAC(Live Like A Cat)の買い方
  • STEP①:ビットフライヤーで口座開設
  • STEP②:イーサリアムを買う
  • STEP③:メタマスクをつくる
  • STEP④:メタマスクにイーサリアムを送金する
  • STEP⑤:OpenSeaとメタマスクを連携する
  • STEP⑥:LLAC(Live Like A Cat)を買う

 

 

LLACを買うためには仮想通貨イーサリアムが必要です。

直前になって慌てないためにも今のうちにビットフライヤーで口座開設をして、NFT購入用のイーサリアムを用意しておきましょう。

 

\無料・仮想通貨を1円から購入できる/

 

本サイトに記載している「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

 

コメント